トップページ

    このサイトではプリウスPHVの買取相場が分かるおすすめの車買取業者を紹介しています。
    「プリウスPHVの買取相場をリサーチして高く買い取ってくれる業者に売りたい!」と感じている場合はこのページで紹介しているオススメの車買取店で検索してみてください。

    トヨタのプリウスPHVを高価買取してもらうために必要なことは「複数の車買取店で査定の比較をする」ということになります。1つの買取店のみとかなじみのトヨタのディーラーで下取りを頼もうと思っている場合は確実に損をするのでやめておきましょう。

    中古車の一括査定なら入力もすぐに終わるのでとてもシンプルです。複数の車買取会社からの査定額を比較することが可能なので、プリウスPHV(PRIUS PHV)の買取値段の相場がチェックできます。
    カーセンサー

     カーセンサーは、業界大手のリクルートが運営する中古車相場が調べられる一括査定サイト。中古車といえばカーセンサーと言うくらい知られているので安心して使えます。
    提携業者も約1000社以上なのでダントツ№1!最大50社へプリウスPHVの買取査定依頼ができます。

    中古車買取の一括査定サイトは申し込むといつくかの車買取業者から営業電話がかかってくることもありますが、カーセンサーの場合はメール連絡を選択すれば電話での連絡はありません。
    勿論、全国に対応していて無料。

    「プリウスPHVを高く売りたいから買取相場を調べたいけど、営業電話は受けたくない…」と言う場合ならメールで査定額の回答をしてくれるカーセンサーがオススメです。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、ネット上ですぐにあなたが今乗っているプリウスPHVの買取相場が表示されるだけでなく、個人情報が送信されない為、電話がかかってくるのはユーカーパックの1社のみという車買取業界では新しいサイト。

    約2000社の車買取業者がオークション方式で買い取り金額を入札するので、数年落ちのプリウスPHVでも高額買取してくれる買取業者が分かります。

    昔からある車査定の一括サイトなら、利用してすぐに多くの会社から電話連絡が入るのがお決まりだったのですが、ユーカーパックで申し込みをすれば電話は1本のみなので、電話の嵐に対応する必要もありませんし、しつこい営業を受けることもありません。
    プリウスPHVの実車査定もガソリンスタンドか自宅で1度だけ。

    電話も査定も1回きりで買取業者の約2000社が買取価格を入札していくという徹底的にユーザー向けのサービスです。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、全国での利用者数が一番多い車買取一括サービス。たった45秒あれば入力が完了しますし、入力完了後すぐに中古車相場が提示されるので、「簡単に自分が乗っているプリウスPHVの買取相場が知りたい」と思っているならおすすめします。

    一括査定後はいくつかの業者から電話連絡がありますが、JADRIの審査を通過した優良買取業者だけが登録しているので、強引な営業をされることはありません。
    買取店から電話がかかってきた時は1社で決めてしまうことはせずに、複数の業者に査定を依頼することで数年落ちのプリウスPHVでも高価買取の可能性が高くなります。

    約10社の業者がプリウスPHVの見積もり査定をしてくれるため、一番高い金額を提示してくれた買取店にあなたのプリウスPHVを売りましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、たった45秒を使って入力すれば中古車の概算価格が表示される数少ない一括査定サイトの一つ。
    提携業者も約220社と多く、最大で10業者が愛用のプリウスPHVを査定します。

    いくつもの車買取業者に査定の見積もりを依頼することで実際の査定額の差を比較することが可能になるので、複数業者に査定依頼をして数年間大切にしてきたプリウスPHVを少しでも高く売りましょう。

    累計利用者数100万人以上の安心実績がありますし、カスタマーサポートも用意されているので安心して査定依頼をすることができます。






    楽天オート

     楽天オートは、その名前の通りあの楽天が運営している車一括査定サービス。
    プリウスPHVの買取査定申し込みだけでも楽天ポイント5ポイント、成約(売却)するとさらに楽天1500ポイントをもらうことができるので楽天ユーザーなら使って損はしないサービスです。

    長年愛用したプリウスPHVを高く売って、しかも楽天ポイントが貰えるというのは嬉しいところ。
    提携業者は約100社と他の一括査定サイトと比較すると少な目ですが、最大で約10社があなたのプリウスPHVの高額査定をしてくれます。

    楽天オートの公式サイトにはディーラー下取りと一括査定の場合の価格が複数提示されているので、一度チェックしてみてください。







    あちこち中古車買取店舗巡りをせずに、車の査定をネット上で可能なサイトは数え切れないほどあるといって良いでしょう。

    細かな具体的な見積金額に関しては査定士が現実的にその車の状態を見積もってみないことには算定不可能でしょうが、たくさんの買取業者の見積もりを同時に瞬時に知ることが可能ですから、自分の車が現時点でどの程度の資産価値があるのかが分かって大変参考になります。

    それから、極端に相場と違う価格を付けてくる店舗を現実的な売却店の候補から外すことができるので便利ですね。

    売却予定の中古車を査定するときには、例えば、カーナビなどの付属品があるとプラス査定になることが多いです。

    ただ、最近発売されている車にはカーナビが付いていない方が珍しいので、比較的新型のカーナビでないと見積金額が大幅にプラスになるとは考えにくいのです。

    さらに、同様の理由でもしも、カーナビがない場合にはマイナス査定されてしまうこともあるでしょう。

    中古車の買取業者が見積もりの際にチェックする項目と言えば、大雑把に分類すると車体の色や車種などの基本的なスペック、走行距離数がどのくらいであるかや、外装にキズがあるかどうか、車内の臭いや内装の状態確認、過去に故障や事故を起こしていなかったかどうかのチェックなどが挙げられます。

    今述べた事項に引っ掛かるものがあったらその都度減点していくような形で、加点されるケースとしては、発売されたばかりのカーナビやオーディオが搭載されている場合などがあります。

    今現在の相場価格を考慮して以上の結果を総合して、買取希望者に提示される金額が決定されるのです。

    車を売ろうと思ったら、業者から見積りをとることが第一歩です。

    一括査定サイトなどのウェブサービスで得られる査定額は目安的なものですので、後に実車査定が終わると正式な価格が提示されます。

    特に値付けに問題がなければ、車検証や自賠責保険証などの書類を整えて正式契約に至ります。

    その後、車両の引取りと所有者の名義変更といった作業を終了したあと、本契約から約1週間程度で代金が支払われ、金額が合っていることを確認したら売却の手続きはすべて終わったことになります。

    車検に通る程度の改造を施した車は、中古車の査定ではどうなるのかというと、状態やニーズ次第です。

    改造パーツといえども評価が高くて人気があれば場合によっては加点も期待できます。

    とはいうものの、肝心のパーツが傷んでいたりすると中古車市場に出す前に業者が補修する必要があるので、その分だけ減点されるはずです。

    ほかに、斬新すぎたり極端な外観のものも売りにくいものとして敬遠され、持ち主がかけたコストにかかわらず減点になります。

    このように改造車は減点評価されがちですので、車はノーマル状態に戻し、パーツはパーツで処分したほうが良い結果を得やすいでしょう。

    査定に訪れた業者から高額査定を出してもらうにはある種のコツが不可欠です。

    営業マンの目的といったら契約にほかなりませんので、こちらとしては然るべき金額であれば即決する気持ちがあることを相手に理解させるのです。

    買取対象車を引き取る日時を決めてしまえば営業マンも中古車として販売する前の下準備の段取りがだいたい描けるので、こちらからの価格上乗せ交渉がスムーズにいく可能性が高くなるのです。

    買取業者に行って自動車を売却する際には、万が一故障している場合には査定スタッフに申告するようにしましょう。

    そうは言っても、前もって修理することはしなくて良いです。

    どんな状態かによっても減点される度合いは変化しますが、それでも前もって修理に出しておくことはかえって得にならないことがほとんどなのです。

    車を買い取った後から業者が修理に出すときのお金と自分自身で修理してもらうときの金額とでは、業者が修理を依頼する方が大幅に安いです。

    結局、事前に修理して査定額アップを狙ってもかかった費用分の上乗せは期待できないのですね。

    当たり前の事でしょうが、自動車を買取査定に出すときには、ボディにキズや凹みは無い方が良いでしょう。

    かといって、素人が個人で直してしまおうと頑張っても、プロの目で見たらごまかしが効かないばかりか却って傷が目立つケースが散見します。

    いつの間にかついてしまうとても目立たない傷などは、見積もりの段階で問題にならないこともあるのです。

    自動車修繕などを手がけたことのない人であるならば、無理矢理自分で補修しようとせずに、傷などを付けたままで見積もりを依頼した方が良いのです。

    充分な心構えを持っていたとしても、予測しないトラブルに遭遇してしまうことがあるのです。

    車売却の際にたまにあるケースとして、契約成立後になってはじめて問題に気付きましたといわれて実際の買取金額を下げる場合があります。

    契約後に問題が見つかったと言われたとき、売り手側が事故などを隠していたのならばきちんと申告しなかった自分側が責任を取る必要があるでしょう。

    自分に落ち度が何もない場合には、契約以前に査定で見落としした側が責任を取ることでしょうから、売り手側に責任がないのですから承服しなくても良いのです。