トップページ

    このサイトではプリウスPHVの買取相場が分かるおすすめの車買取業者を紹介しています。
    「プリウスPHVの買取相場をリサーチして高く買い取ってくれる業者に売りたい!」と感じている場合はこのページで紹介しているオススメの車買取店で検索してみてください。

    トヨタのプリウスPHVを高価買取してもらうために必要なことは「複数の車買取店で査定の比較をする」ということになります。1つの買取店のみとかなじみのトヨタのディーラーで下取りを頼もうと思っている場合は確実に損をするのでやめておきましょう。

    中古車の一括査定なら入力もすぐに終わるのでとてもシンプルです。複数の車買取会社からの査定額を比較することが可能なので、プリウスPHV(PRIUS PHV)の買取値段の相場がチェックできます。
    カーセンサー

     カーセンサーは、業界大手のリクルートが運営する中古車相場が調べられる一括査定サイト。中古車といえばカーセンサーと言うくらい知られているので安心して使えます。
    提携業者も約1000社以上なのでダントツ№1!最大50社へプリウスPHVの買取査定依頼ができます。

    中古車買取の一括査定サイトは申し込むといつくかの車買取業者から営業電話がかかってくることもありますが、カーセンサーの場合はメール連絡を選択すれば電話での連絡はありません。
    勿論、全国に対応していて無料。

    「プリウスPHVを高く売りたいから買取相場を調べたいけど、営業電話は受けたくない…」と言う場合ならメールで査定額の回答をしてくれるカーセンサーがオススメです。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、ネット上ですぐにあなたが今乗っているプリウスPHVの買取相場が表示されるだけでなく、個人情報が送信されない為、電話がかかってくるのはユーカーパックの1社のみという車買取業界では新しいサイト。

    約2000社の車買取業者がオークション方式で買い取り金額を入札するので、数年落ちのプリウスPHVでも高額買取してくれる買取業者が分かります。

    昔からある車査定の一括サイトなら、利用してすぐに多くの会社から電話連絡が入るのがお決まりだったのですが、ユーカーパックで申し込みをすれば電話は1本のみなので、電話の嵐に対応する必要もありませんし、しつこい営業を受けることもありません。
    プリウスPHVの実車査定もガソリンスタンドか自宅で1度だけ。

    電話も査定も1回きりで買取業者の約2000社が買取価格を入札していくという徹底的にユーザー向けのサービスです。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、全国での利用者数が一番多い車買取一括サービス。たった45秒あれば入力が完了しますし、入力完了後すぐに中古車相場が提示されるので、「簡単に自分が乗っているプリウスPHVの買取相場が知りたい」と思っているならおすすめします。

    一括査定後はいくつかの業者から電話連絡がありますが、JADRIの審査を通過した優良買取業者だけが登録しているので、強引な営業をされることはありません。
    買取店から電話がかかってきた時は1社で決めてしまうことはせずに、複数の業者に査定を依頼することで数年落ちのプリウスPHVでも高価買取の可能性が高くなります。

    約10社の業者がプリウスPHVの見積もり査定をしてくれるため、一番高い金額を提示してくれた買取店にあなたのプリウスPHVを売りましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、たった45秒を使って入力すれば中古車の概算価格が表示される数少ない一括査定サイトの一つ。
    提携業者も約220社と多く、最大で10業者が愛用のプリウスPHVを査定します。

    いくつもの車買取業者に査定の見積もりを依頼することで実際の査定額の差を比較することが可能になるので、複数業者に査定依頼をして数年間大切にしてきたプリウスPHVを少しでも高く売りましょう。

    累計利用者数100万人以上の安心実績がありますし、カスタマーサポートも用意されているので安心して査定依頼をすることができます。






    楽天オート

     楽天オートは、その名前の通りあの楽天が運営している車一括査定サービス。
    プリウスPHVの買取査定申し込みだけでも楽天ポイント5ポイント、成約(売却)するとさらに楽天1500ポイントをもらうことができるので楽天ユーザーなら使って損はしないサービスです。

    長年愛用したプリウスPHVを高く売って、しかも楽天ポイントが貰えるというのは嬉しいところ。
    提携業者は約100社と他の一括査定サイトと比較すると少な目ですが、最大で約10社があなたのプリウスPHVの高額査定をしてくれます。

    楽天オートの公式サイトにはディーラー下取りと一括査定の場合の価格が複数提示されているので、一度チェックしてみてください。







    ご存知の人も居るでしょうが、ネット上において下取りに出したい車の査定金額を一度に沢山の会社にお願いできる、幾つもの車一括査定サイトがあります。

    見積もりをしてもらったら売るべきであると決まっているわけではありません。

    そのうえ、自分の足を使って複数の会社に査定してもらいに行く手間が省けるのです。

    利点が多いとはいえ、お店によっては幾度も電話がくるケースもあり得るので、電話による連絡が面倒だと思うならば、メールが連絡手段となっているところを利用すればしつこい勧誘電話を避けることが出来ます。

    車の買取業者にはそれぞれ特色があり、軽自動車や事故車、輸入車など特定ジャンルの車の販売を得意としていたり、若しくは専門としている買取業者が存在します。

    一例を挙げると、売りたい車が軽自動車なら、やはり軽自動車の販売に長けている店舗に売却した方が多分買取額が高くなるはずです。

    このような特定ジャンルに特化した業者は一括査定サイトを利用した際に、一般的な会社よりも少々高値を提示してくるため、その点で他と判別することができるのです。

    以前事故や故障を起こして修理などをしたことがある車というのは、万が一隠して買取査定に持って行っても直ぐにそれと分かってしまうのです。

    車体のキズなどが軽く、完璧に修理されているならば通常の修理車と同様に考えないときもあるので、隠そうとせずに正直に伝えることが大切ですね。

    もし多くの買取業者で同じように買取金額がゼロ円になってしまうと言われた場合には、事故および故障車専門の買取会社にて相談するといいですね。

    個人店ならいざ知らず、業界各社ではチェックシートをベースに買取対象となる車の査定をしています。

    未修理のこの項目はマイナス3点、走行キロ数はプラス2点といった感じで客観的な価格決めを行うわけです。

    比重の大きなチェックポイントは、確実なのは修理歴と、現状未修理のヘコミやキズ、改造パーツの有無、走行距離などです。

    熟練の営業マンが逐一チェックしますから、過去の修理歴について忘れたと言ったり、知らないふりをしても、隠しおおせるとは思わない方がいいです。

    ボディのヘコみ、バンパーなどの擦りキズは、実車査定をする際にかならずチェックされるはずです。

    誰が見てもわかるような目立つ傷は査定としては減点になるものの、乗っていれば普通につく薄い傷程度なら「少しありますね」と言われるかもしれませんが、実際に査定額に響くことはないようです。

    時々、査定前に修理すべきかと質問されることがあります。

    しかし修理費の出費は大きく、いくらか査定額が増えたところでペイできる可能性は極めて少数でしょう。

    車の修理費は個人と法人(買取業者)で大きく違いますから、個人で高い修理費を払うよりそのまま買取に出したほうがトクなのです。

    海外メーカーの車は国内メーカーのそれと比べ、中古で売却するときの価格が安く、損であるように言われています。

    知名度の高い外車であっても国内流通量は日本の大手メーカーのものと比べるとどうしても少ないですから、市場価値の判断がつきにくく、買取業者としても値付けが難しいからです。

    安値で買い叩かれないようにするためには、数多くの買取業者から見積りをとって比較することです。

    中古車買取りでは無料一括査定サイトがいくつもありますので、上手に使うと極めて短時間のうちに何十社もの査定額を知ることができます。

    自分が車の所有車になっているということは、使用頻度が極端に少なくても維持費は同様にかかります。

    自動車税は毎年で、二年に一度の車検代、自動車保険代もかかります。

    更にいうと、駐車場付きの持ち家でなければ、別途駐車場代もかかってくるのです。

    自分が持っている車を手放そうかどうしようか悩んでいる場合には、これらの維持費を払い続けても乗り続けていたいのか充分に検討してみれば、売るべきか乗り続けるかという結論を出しやすいでしょう。

    中古車買取店の売却を勧める電話か凄くてストレスを感じることも多いでしょうが、複数の買取店舗で見積もってもらうのは幾らかでも高く自動車を売りたいと考えているならやった方が良いでしょう。

    査定相場が不明だと買取業者の提示額に頷くしかできませんし、複数の買取店から同時に査定してもらえば簡単に相場を知ることができるのです。

    すぐに決めてくれれば高く買取いたします、などの営業文句に誘惑されてその場で売ってしまうのはなるべく避けた方が無難です。

    大きな交渉事は焦らないことが、出来るだけ高価に買取を成立させる手立てなのです。

    事故車や走行距離のメーターが10万kmを超えている車は、何社かの査定士にみてもらっても値段がつかないケースが多いようです。

    けれども対処法がなくなってしまったわけではありません。

    自ら抹消登録を行い廃車にする方法なら多少は自動車税の戻りが期待できます。

    そしてもうひとつは、ワケありの車を専門にしている業者に打診する方法もあります。

    その場合は使える部品や部位については個別に査定を行うので必ず値段がつきます。

    税の還付なら廃車、手軽さと金額のバランスなら業者でしょうが、自分自身がこれならいいと思う方法を選ぶことが大事です。