トップページ

    このサイトではプリウスPHVの買取相場が分かるおすすめの車買取業者を紹介しています。
    「プリウスPHVの買取相場をリサーチして高く買い取ってくれる業者に売りたい!」と感じている場合はこのページで紹介しているオススメの車買取店で検索してみてください。

    トヨタのプリウスPHVを高価買取してもらうために必要なことは「複数の車買取店で査定の比較をする」ということになります。1つの買取店のみとかなじみのトヨタのディーラーで下取りを頼もうと思っている場合は確実に損をするのでやめておきましょう。

    中古車の一括査定なら入力もすぐに終わるのでとてもシンプルです。複数の車買取会社からの査定額を比較することが可能なので、プリウスPHV(PRIUS PHV)の買取値段の相場がチェックできます。
    カーセンサー

     カーセンサーは、業界大手のリクルートが運営する中古車相場が調べられる一括査定サイト。中古車といえばカーセンサーと言うくらい知られているので安心して使えます。
    提携業者も約1000社以上なのでダントツ№1!最大50社へプリウスPHVの買取査定依頼ができます。

    中古車買取の一括査定サイトは申し込むといつくかの車買取業者から営業電話がかかってくることもありますが、カーセンサーの場合はメール連絡を選択すれば電話での連絡はありません。
    勿論、全国に対応していて無料。

    「プリウスPHVを高く売りたいから買取相場を調べたいけど、営業電話は受けたくない…」と言う場合ならメールで査定額の回答をしてくれるカーセンサーがオススメです。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、ネット上ですぐにあなたが今乗っているプリウスPHVの買取相場が表示されるだけでなく、個人情報が送信されない為、電話がかかってくるのはユーカーパックの1社のみという車買取業界では新しいサイト。

    約2000社の車買取業者がオークション方式で買い取り金額を入札するので、数年落ちのプリウスPHVでも高額買取してくれる買取業者が分かります。

    昔からある車査定の一括サイトなら、利用してすぐに多くの会社から電話連絡が入るのがお決まりだったのですが、ユーカーパックで申し込みをすれば電話は1本のみなので、電話の嵐に対応する必要もありませんし、しつこい営業を受けることもありません。
    プリウスPHVの実車査定もガソリンスタンドか自宅で1度だけ。

    電話も査定も1回きりで買取業者の約2000社が買取価格を入札していくという徹底的にユーザー向けのサービスです。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、全国での利用者数が一番多い車買取一括サービス。たった45秒あれば入力が完了しますし、入力完了後すぐに中古車相場が提示されるので、「簡単に自分が乗っているプリウスPHVの買取相場が知りたい」と思っているならおすすめします。

    一括査定後はいくつかの業者から電話連絡がありますが、JADRIの審査を通過した優良買取業者だけが登録しているので、強引な営業をされることはありません。
    買取店から電話がかかってきた時は1社で決めてしまうことはせずに、複数の業者に査定を依頼することで数年落ちのプリウスPHVでも高価買取の可能性が高くなります。

    約10社の業者がプリウスPHVの見積もり査定をしてくれるため、一番高い金額を提示してくれた買取店にあなたのプリウスPHVを売りましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、たった45秒を使って入力すれば中古車の概算価格が表示される数少ない一括査定サイトの一つ。
    提携業者も約220社と多く、最大で10業者が愛用のプリウスPHVを査定します。

    いくつもの車買取業者に査定の見積もりを依頼することで実際の査定額の差を比較することが可能になるので、複数業者に査定依頼をして数年間大切にしてきたプリウスPHVを少しでも高く売りましょう。

    累計利用者数100万人以上の安心実績がありますし、カスタマーサポートも用意されているので安心して査定依頼をすることができます。






    楽天オート

     楽天オートは、その名前の通りあの楽天が運営している車一括査定サービス。
    プリウスPHVの買取査定申し込みだけでも楽天ポイント5ポイント、成約(売却)するとさらに楽天1500ポイントをもらうことができるので楽天ユーザーなら使って損はしないサービスです。

    長年愛用したプリウスPHVを高く売って、しかも楽天ポイントが貰えるというのは嬉しいところ。
    提携業者は約100社と他の一括査定サイトと比較すると少な目ですが、最大で約10社があなたのプリウスPHVの高額査定をしてくれます。

    楽天オートの公式サイトにはディーラー下取りと一括査定の場合の価格が複数提示されているので、一度チェックしてみてください。







    所有する中古車を買取りしてもらおうと思って店舗に行くと、ゼロ円査定になってしまうこともあるでしょう。

    例えば、走行距離が10万kmを越えている「過走行」の車だったりする場合や、事故を起こしてかなりの部分修復した車などの場合は査定額が出ないことがあるのです。

    幾つかの中古車販売店で査定をお願いしても一様に査定金額がゼロ円だった際にも、廃車専門店へ引き取りを依頼する事もできますから、気落ちして売ることを断念することもないでしょう。

    一軒一軒実際の店舗に見積もりに行かなくても、多くの買取店の査定金額を比べることが可能なのが、インターネットを利用した一括査定サイトの利点です。

    時間的余裕がない人でも、複数の査定がいっぺんに出来てしまうのは素晴らしいですね。

    ただし、査定の申し込みを多数の企業にお願いしているから、メリットばかりだけではなくて、多くの業者から次々電話連絡が来ることになるでしょう。

    買取業者からの電話攻勢に強いストレスを感じるようになったり、何度も何度も電話をかけてくる業者が存在する欠点が同時にあることを知った上で一括査定サイトを使うことが重要かもしれないのです。

    持っている車を売ろうと決心したときには、最初にした方が良いことといったら、今のところ車が一体どれくらいの査定相場なのか分かっておくことです。

    現時点での相場の価格を知っていれば買いたたかれてしまう可能性を随分と減らすことが出来るでしょうし、相場の金額よりも高値を付けてくれた店舗に直ぐにそこで契約まで進んでも構わないでしょう。

    インターネット上に中古車の一括査定サイトがあるので、そのサイトを利用すれば自分の車の相場価格が分かります。

    いつでもどこでもアクセスできるのがウェブの中古車査定一括サービスです。

    一店ずつ回ったら相当な手間になる複数業者の査定額を1度の手間で確認できるため、高値の業者をすぐ見つけることができます。

    ただ、ひとつだけ不自由に感じるところがあります。

    夜中に査定サイトにアクセスして申込事項を送信したところ、深夜でも電話対応している業者から突然、連絡先の電話番号に電話がかかってきて家族中が迷惑したという声もあります。

    営業努力とはいえ迷惑ですので、家の電話や仕事先の電話は登録しないほうが無難です。

    車に乗る人にとっては常識かもしれませんが、車の走行距離は一年に普通、10000kmが目安と言われます。

    年式を問わず走行距離数が5万を超えた車は多走行車と言われて査定時にもその程度ごとに減点対象となり、やがて10万キロを超えるようになると過走行車といってゼロ円査定などという可能性もあります。

    また、走行距離でいうと、短すぎるというのも実はあまり良いとは言えません。

    マシンの状態を正常に保つにはある程度の駆動が必要で、年式に比して走行距離が極めて少なかったりすると、機構の状態がむしろ悪くなり、思わぬところが故障している場合があり、あまり歓迎されません。

    中古車というのは需要によって値段が上下するのが常ですから、中古車を査定する際に業者が提示した価格にも有効期限が設けられているのが普通です。

    査定見積書のどこかに記載があるものですが、なければ分からなくなりますので、査定金額を出してもらった時点で有効期限の具体的な日にちをしっかり確認することが不可欠です。

    最長で2週間ばかりの有効期限という感じですが、これがボーナス商戦や決算の時期などに当たると短縮されていることが多いので注意が必要です。

    今乗っている車を手放して売ろうとするときには何点かの書類が入り用になります。

    複数の書類が必要になると言っても、車関連の書類を紛失したりせずに全部きちんと管理していて、かつ結婚などで姓が変わったり引っ越しなどで住所が変わっていなければ、印鑑証明書だけ新しく取得すればOKです。

    また、印鑑証明書は車を売却する際だけではなくて車を買うときにも必要になってくるので、一度に2枚まとめて取っておくと賢いでしょう。

    また印鑑証明書の有効期限は発行した日から3ヶ月間となります。

    車を売却すると決めたのならば直ぐに印鑑証明書を取得しておくと、後々手続きが順調に運ぶことになります。

    過去に事故を起こした車や過走行車と呼ばれる総走行距離が10万キロ超の車の場合、何社かの査定士にみてもらっても値段がつかないケースが多いようです。

    あとは個人でできることといえば、自ら抹消登録を行い廃車にする方法なら多少は自動車税の戻りが期待できます。

    そしてもうひとつは、そういった車の扱いに長けた専門業者に依頼するといった手段も残されています。

    車単位でなくパーツ単位で査定するのが専門業者の特長で、部分ごとに見積もって買取価格を提示してくれるのです。

    簡単さでは専門業者に勝るものはないですし、納税したばかりなら自分で廃車手続きするのもありです。

    どちらにせよ、自分自身がこれならいいと思う方法を選ぶことが大事です。

    車の売却を考えているならば、ネット上の中古車一括査定サイトを使うと、査定金額の相場が一瞬で分かってしまうので利便性が高いと言えます。

    相場の値段は把握できますが、実際にいくらの価値があるのかは実査定を終了するまでは知ることが不可能です。

    車検の残り期間の有無やその車の状態がどうかによって、見積額はかなり変化するのです。

    中古車を売ろうと考えているときには、中古車一括査定サイトからはじき出された相場価格を鵜呑みにしてしまうのも良くないのです。