トップページ

    このサイトではプリウスPHVの買取相場が分かるおすすめの車買取業者を紹介しています。
    「プリウスPHVの買取相場をリサーチして高く買い取ってくれる業者に売りたい!」と感じている場合はこのページで紹介しているオススメの車買取店で検索してみてください。

    トヨタのプリウスPHVを高価買取してもらうために必要なことは「複数の車買取店で査定の比較をする」ということになります。1つの買取店のみとかなじみのトヨタのディーラーで下取りを頼もうと思っている場合は確実に損をするのでやめておきましょう。

    中古車の一括査定なら入力もすぐに終わるのでとてもシンプルです。複数の車買取会社からの査定額を比較することが可能なので、プリウスPHV(PRIUS PHV)の買取値段の相場がチェックできます。
    カーセンサー

     カーセンサーは、業界大手のリクルートが運営する中古車相場が調べられる一括査定サイト。中古車といえばカーセンサーと言うくらい知られているので安心して使えます。
    提携業者も約1000社以上なのでダントツ№1!最大50社へプリウスPHVの買取査定依頼ができます。

    中古車買取の一括査定サイトは申し込むといつくかの車買取業者から営業電話がかかってくることもありますが、カーセンサーの場合はメール連絡を選択すれば電話での連絡はありません。
    勿論、全国に対応していて無料。

    「プリウスPHVを高く売りたいから買取相場を調べたいけど、営業電話は受けたくない…」と言う場合ならメールで査定額の回答をしてくれるカーセンサーがオススメです。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、ネット上ですぐにあなたが今乗っているプリウスPHVの買取相場が表示されるだけでなく、個人情報が送信されない為、電話がかかってくるのはユーカーパックの1社のみという車買取業界では新しいサイト。

    約2000社の車買取業者がオークション方式で買い取り金額を入札するので、数年落ちのプリウスPHVでも高額買取してくれる買取業者が分かります。

    昔からある車査定の一括サイトなら、利用してすぐに多くの会社から電話連絡が入るのがお決まりだったのですが、ユーカーパックで申し込みをすれば電話は1本のみなので、電話の嵐に対応する必要もありませんし、しつこい営業を受けることもありません。
    プリウスPHVの実車査定もガソリンスタンドか自宅で1度だけ。

    電話も査定も1回きりで買取業者の約2000社が買取価格を入札していくという徹底的にユーザー向けのサービスです。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、全国での利用者数が一番多い車買取一括サービス。たった45秒あれば入力が完了しますし、入力完了後すぐに中古車相場が提示されるので、「簡単に自分が乗っているプリウスPHVの買取相場が知りたい」と思っているならおすすめします。

    一括査定後はいくつかの業者から電話連絡がありますが、JADRIの審査を通過した優良買取業者だけが登録しているので、強引な営業をされることはありません。
    買取店から電話がかかってきた時は1社で決めてしまうことはせずに、複数の業者に査定を依頼することで数年落ちのプリウスPHVでも高価買取の可能性が高くなります。

    約10社の業者がプリウスPHVの見積もり査定をしてくれるため、一番高い金額を提示してくれた買取店にあなたのプリウスPHVを売りましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、たった45秒を使って入力すれば中古車の概算価格が表示される数少ない一括査定サイトの一つ。
    提携業者も約220社と多く、最大で10業者が愛用のプリウスPHVを査定します。

    いくつもの車買取業者に査定の見積もりを依頼することで実際の査定額の差を比較することが可能になるので、複数業者に査定依頼をして数年間大切にしてきたプリウスPHVを少しでも高く売りましょう。

    累計利用者数100万人以上の安心実績がありますし、カスタマーサポートも用意されているので安心して査定依頼をすることができます。






    楽天オート

     楽天オートは、その名前の通りあの楽天が運営している車一括査定サービス。
    プリウスPHVの買取査定申し込みだけでも楽天ポイント5ポイント、成約(売却)するとさらに楽天1500ポイントをもらうことができるので楽天ユーザーなら使って損はしないサービスです。

    長年愛用したプリウスPHVを高く売って、しかも楽天ポイントが貰えるというのは嬉しいところ。
    提携業者は約100社と他の一括査定サイトと比較すると少な目ですが、最大で約10社があなたのプリウスPHVの高額査定をしてくれます。

    楽天オートの公式サイトにはディーラー下取りと一括査定の場合の価格が複数提示されているので、一度チェックしてみてください。







    自分の持っている車を査定に出すとき、幾らかでも高値で見積もってもらいたいのだったら、相場を知りたいだけでなく、自分は直ぐにでも売りたいんだという思いを前面に押し出すことです。

    ちょっと気になるから査定だけしてもらうけど車を実際に手放すのは先になるだろうという相手よりも、査定額に納得すれば直ぐに売却可能ですという相手の方が業者にとって有益なのは間違いないでしょう。

    直ぐに売る意志がある人だと分かったならば、ほかの店舗に逃げられないように査定金額を引き上げてくれるかもしれないのです。

    ご存知の人も居るでしょうが、ネット上において下取りに出したい車の査定金額をまとまって何社にも査定を依頼可能な、一括査定サイトがたくさんあるのです。

    一括査定サイトを通したら絶対にその車を売却しなければならない訳ではなく、利点としては、数多く存在する買取業者に出向く必要性がなくなるのです。

    そうはいっても、会社によって電話勧誘がしつこいところもあるので、直接電話されるのが嫌だと思う人は、メールが連絡手段となっているところを利用すればしつこい勧誘電話を避けることが出来ます。

    インターネットを通じて中古車一括査定を実施したいが、名前などを書かずに査定を依頼したいという場合には名前を記載せずに利用できるサイトで一括査定すれば良いのです。

    但し、無料査定までしか匿名では行えません。

    実査定(実際に査定士に車を見てもらう)を行うときや、売るときには、個人情報を公開しなければなりません。

    車の買取専門店は古物営業法という法律に従って、契約を結んだ相手の住所や名前などを記録に残しておく義務が発生するので仕方のないことです。

    車の状態は悪くなくても総走行キロ数が10kmを超えると、過走行車(多走行車)などと呼ばれ、売却見積もりを依頼しても値段がつけられないなどというケースも多いです。

    また、事故車も値段がつきにくいと考えて良いでしょう。

    そういったケースでは一般の中古車屋ではなく、過走行車や多走行車、事故車などを専門にしている買取業者に相談したほうが値がつきやすいです。

    でなければ下取りを考えるのもありでしょう。

    それならディーラーも先々のことを考えて相応の下取り価格を出してくる可能性が高いです。

    車の査定を一社でなく複数の業者にさせるというのは、高額査定を引き出すコツと言われています。

    とはいうものの、何社以上なら絶対に良いなどという基準はなく、3社の結果で満足する人もいれば不満が残る人もいるので、主観が入る部分もあるかと思います。

    そもそも複数の会社に依頼する意味は、売却の指針となる相場をつかむことであると同時に、競争原理による高い値付けが期待できることに尽きます。

    これらの点を踏まえれば、2、3社でも十数社でも実質変わらないということになります。

    タイヤの状態は中古車の査定時には価格に対する影響が少ないものです。

    例外といえばスタッドレスタイヤで、もしスタッドレスに替えている時は、ひと手間かけてでもノーマルタイヤにしてから売りましょう。

    タイヤの価格でいえばスタッドレスのほうが高いものの、冬場に路面に雪が残るような寒い地域以外ではタイヤをノーマルに戻してから市場に出すというプロセスが加わります。

    ですから業者としてはスタッドレスは歓迎しませんし、タイヤ交換費の分を引かれた額が買取額となります。

    通常は自動車を売ると言ったら中古車買取店に査定に出すでしょうが、個人売買という方法も存在します。

    売却側と購入側に中間業者が介入しない分だけ、売却側と購入側双方が得するように売買契約を結ぶことが可能になります。

    そうは言っても、契約の全てを個人同士がすることになりますから大変煩雑ですし、支払いに関するトラブルが起きる危険性も増すでしょう。

    支払い方法に関しては、分割払いを避けるようにすると後々トラブルに発展する可能性が低くなります。

    中古車買取会社から営業電話がたくさんかかってきて辛い思いをするかも知れませんが、何店かの買取業者から見積もりを取るのは車を高額で売るためには必要なことです。

    査定額の相場がわからないとそもそも価格交渉もできませんし、査定額の相場を知るためには複数の業者に査定してもらうのが得策だからです。

    今売却を決めればいくらで買い取りできますよ、などという勧誘文句に誘惑されて即決することはなるべく避けましょう。

    車売却のような大きな契約は先ず焦らないことが、自動車を高く売却するコツと言っても良いでしょう。

    たとえ全く乗っていなかったとしても持っているだけで維持費がかかるのが自動車です。

    じっさいに利用可能なバスや電車などが自宅の周りに多く存在し、自分で車を所持しなくてもそれ程大変ではないのならば売り払ってしまうことで家計簿的に大きく削減可能です。

    車を維持するためにかかる費用の内容としては、二年に一度の車検代や毎年かかる自動車保険や自動車税、自宅以外に駐車場を借りているならばその代金も支払う必要があります。

    これらを総合的に見ると、およそ年間数十万円にもなる場合だって珍しくありませんからビックリですよね。