トップページ

    このサイトではプリウスPHVの買取相場が分かるおすすめの車買取業者を紹介しています。
    「プリウスPHVの買取相場をリサーチして高く買い取ってくれる業者に売りたい!」と感じている場合はこのページで紹介しているオススメの車買取店で検索してみてください。

    トヨタのプリウスPHVを高価買取してもらうために必要なことは「複数の車買取店で査定の比較をする」ということになります。1つの買取店のみとかなじみのトヨタのディーラーで下取りを頼もうと思っている場合は確実に損をするのでやめておきましょう。

    中古車の一括査定なら入力もすぐに終わるのでとてもシンプルです。複数の車買取会社からの査定額を比較することが可能なので、プリウスPHV(PRIUS PHV)の買取値段の相場がチェックできます。
    カーセンサー

     カーセンサーは、業界大手のリクルートが運営する中古車相場が調べられる一括査定サイト。中古車といえばカーセンサーと言うくらい知られているので安心して使えます。
    提携業者も約1000社以上なのでダントツ№1!最大50社へプリウスPHVの買取査定依頼ができます。

    中古車買取の一括査定サイトは申し込むといつくかの車買取業者から営業電話がかかってくることもありますが、カーセンサーの場合はメール連絡を選択すれば電話での連絡はありません。
    勿論、全国に対応していて無料。

    「プリウスPHVを高く売りたいから買取相場を調べたいけど、営業電話は受けたくない…」と言う場合ならメールで査定額の回答をしてくれるカーセンサーがオススメです。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、ネット上ですぐにあなたが今乗っているプリウスPHVの買取相場が表示されるだけでなく、個人情報が送信されない為、電話がかかってくるのはユーカーパックの1社のみという車買取業界では新しいサイト。

    約2000社の車買取業者がオークション方式で買い取り金額を入札するので、数年落ちのプリウスPHVでも高額買取してくれる買取業者が分かります。

    昔からある車査定の一括サイトなら、利用してすぐに多くの会社から電話連絡が入るのがお決まりだったのですが、ユーカーパックで申し込みをすれば電話は1本のみなので、電話の嵐に対応する必要もありませんし、しつこい営業を受けることもありません。
    プリウスPHVの実車査定もガソリンスタンドか自宅で1度だけ。

    電話も査定も1回きりで買取業者の約2000社が買取価格を入札していくという徹底的にユーザー向けのサービスです。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、全国での利用者数が一番多い車買取一括サービス。たった45秒あれば入力が完了しますし、入力完了後すぐに中古車相場が提示されるので、「簡単に自分が乗っているプリウスPHVの買取相場が知りたい」と思っているならおすすめします。

    一括査定後はいくつかの業者から電話連絡がありますが、JADRIの審査を通過した優良買取業者だけが登録しているので、強引な営業をされることはありません。
    買取店から電話がかかってきた時は1社で決めてしまうことはせずに、複数の業者に査定を依頼することで数年落ちのプリウスPHVでも高価買取の可能性が高くなります。

    約10社の業者がプリウスPHVの見積もり査定をしてくれるため、一番高い金額を提示してくれた買取店にあなたのプリウスPHVを売りましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、たった45秒を使って入力すれば中古車の概算価格が表示される数少ない一括査定サイトの一つ。
    提携業者も約220社と多く、最大で10業者が愛用のプリウスPHVを査定します。

    いくつもの車買取業者に査定の見積もりを依頼することで実際の査定額の差を比較することが可能になるので、複数業者に査定依頼をして数年間大切にしてきたプリウスPHVを少しでも高く売りましょう。

    累計利用者数100万人以上の安心実績がありますし、カスタマーサポートも用意されているので安心して査定依頼をすることができます。






    楽天オート

     楽天オートは、その名前の通りあの楽天が運営している車一括査定サービス。
    プリウスPHVの買取査定申し込みだけでも楽天ポイント5ポイント、成約(売却)するとさらに楽天1500ポイントをもらうことができるので楽天ユーザーなら使って損はしないサービスです。

    長年愛用したプリウスPHVを高く売って、しかも楽天ポイントが貰えるというのは嬉しいところ。
    提携業者は約100社と他の一括査定サイトと比較すると少な目ですが、最大で約10社があなたのプリウスPHVの高額査定をしてくれます。

    楽天オートの公式サイトにはディーラー下取りと一括査定の場合の価格が複数提示されているので、一度チェックしてみてください。







    買取会社に査定をお願いするときに入り用になる書類について述べると、自賠責保険証明書、および車検証の2種類のみなので、きっとすぐに取り出せるところにあるでしょうし、あちらこちら書類を集めたりする手間は掛からないと言えます。

    しかしながら、査定した車を売却するとなると名義変更が必要ですから、それから、印鑑証明書及び自動車税納税証明書等の何枚かの証書が必要になるでしょう。

    新たに転居したり結婚したことで車検証などの内容が現在の住所や姓になっていないときには記載内容の変更のためにさらに必要な書類が増えますから、このような変更がある場合には、あらかじめ確認して準備しておくと良いでしょう。

    ボディにキズやへこみがある場合には査定の際に低く見積もられることが大半です。

    だからといって、査定額がマイナスにならないように事前に自ら直そうとするのはあまりお勧めできません。

    事前に自分で修理しても、自分で修理するのにかかった費用以上にグッと査定金額がアップするとは思えないからです。

    個人修理しようとするよりも、その中古車を引き取った後に、販売店の方で提携の修理業者にお願いした方が修理コストがかからないからというのが、査定額がアップしない理由です。

    一般的に、買取業者から中古車売買に関する査定書を出してもらうことは難しく、査定書を望んでも発行してもらえない場合が多いのが現状です。

    遺産相続の手続きの際や、自己破産申告を行う際の資産証明などで車の査定額がハッキリと分かる証明が欲しい時には、日本自動車査定協会(JAAI)に中古車の査定を申し込まなければなりません。

    JAAIは国内で50ヶ所以上の事業所を持っていて、車の査定には幾らかの料金が発生します。

    また注意したいのが、あらかじめ予約制となっていることです。

    国民の消費に関連する相談窓口である国民生活センターでは、中古車関係の相談が寄せられています。

    そして個人から業者への売却に関する事例は増加中で、一向に減る気配が見られません。

    内容的に多いのは、ネットの一括見積りサイトを通じて査定依頼したら、信じられないほどの電話が集中して迷惑している、頼みもしないのに訪問査定に来て、帰ってくれないので契約したが解約したいといったものです。

    悪質な業者に当たったときなどは、契約のトラブル等を専門に受け付けるホットラインなどで相談してみるようにしましょう。

    数々の査定実績のある買取業者からすると、個人レベルでいくら工夫しようと車に関する履歴(修復、事故)は一目瞭然です。

    隠蔽行為は買取業者に対して詐欺を働くのと基本的には同列のことですから、そうなると価格交渉どころではありません。

    それに事故歴や修復歴を偽るのはいわば告知義務違反ということになりますから、事実が明るみに出た時点で全額返金を求められることもあり得るのです。

    実際、契約書の中にも申告に関する文章はぜったいに盛り込まれているはずです。

    いまどきの買取業者の多くは夕方であろうと夜であろうと構わず、査定依頼に対応してくれます。

    明るい昼間より夜間の査定のほうが車体のキズが見えにくいので、減点が少なくて済むので結果的に高めの査定を得られると言われています。

    けれども、実際にはそれほどの違いはありません。

    指摘のとおり夜間の査定は骨が折れるものですし、雨天も査定士にとっても厳しい状況ですから噂のようなこともあるかもしれませんが、業者もそれは承知なので厳しく減点している可能性もあります。

    こまめに洗車してワックスコートが充分な車なら、晴天の屋外の方が光沢があって新しく見えますし、査定は総合評価ですから、天候云々では期待するほど査定額に違いはないでしょう。

    中古車の査定項目の中には、タイヤの溝の残り具合も確認するように決められているため、溝の残りが少なければ当然マイナスに査定されることになります。

    溝が減っていると減点対象ですが、売るときに新しくタイヤを変えたとしても購入費用以上に査定額がアップすることはないでしょうから、タイヤを新品に変えても意味がありません。

    但し、ノーマルタイヤではなくてスタッドレスタイヤを付けている際には、じっさいに見積もりを出してもらう前にスタッドレスではなくてノーマルタイヤに戻した方が良いでしょう。

    冬場や雪の多い地域しか需要がないスタッドレスタイヤは、マイナス査定になることが多いのです。

    車の売却に関して、車検期間がほとんどそのまま残っている場合には、査定金額に上乗せされることが多いでしょう。

    しかし、残りの期間が一年以内になってくると車の評価額も目減りしていき、残り期間が数ヶ月しかなくなってしまうと既にプラス査定は期待できなくなります。

    そうはいっても、見積金額を高くしようと考えて自動車を売る前に車検をすることは無意味といって良いでしょう。

    たとえ車検の有効期限がフルで残っているような場合でも、車検にかかる総費用分以上に査定金額の上乗せはないからです。

    自家用車を所有しているとたとえ乗らなくても維持費が結構かかるものですよね。

    自宅周囲に現実的に利用可能な交通機関が発達している等で、車を持っていなくてもそれ程困難を感じないのならば売りに出してしまうことで家計簿的に大きく削減可能です。

    自動車を維持するための費用の内訳を見てみると、自動車税や自動車保険料、車検や定期検査の代金、自分の家に駐車スペースがなければ駐車場の料金も維持費として挙げられます。

    全ての合計を見ると、年間で何十万円も支払っている場合だって大いにあり得るのですから維持費は大変です。