トップページ

    このサイトではプリウスPHVの買取相場が分かるおすすめの車買取業者を紹介しています。
    「プリウスPHVの買取相場をリサーチして高く買い取ってくれる業者に売りたい!」と感じている場合はこのページで紹介しているオススメの車買取店で検索してみてください。

    トヨタのプリウスPHVを高価買取してもらうために必要なことは「複数の車買取店で査定の比較をする」ということになります。1つの買取店のみとかなじみのトヨタのディーラーで下取りを頼もうと思っている場合は確実に損をするのでやめておきましょう。

    中古車の一括査定なら入力もすぐに終わるのでとてもシンプルです。複数の車買取会社からの査定額を比較することが可能なので、プリウスPHV(PRIUS PHV)の買取値段の相場がチェックできます。
    カーセンサー

     カーセンサーは、業界大手のリクルートが運営する中古車相場が調べられる一括査定サイト。中古車といえばカーセンサーと言うくらい知られているので安心して使えます。
    提携業者も約1000社以上なのでダントツ№1!最大50社へプリウスPHVの買取査定依頼ができます。

    中古車買取の一括査定サイトは申し込むといつくかの車買取業者から営業電話がかかってくることもありますが、カーセンサーの場合はメール連絡を選択すれば電話での連絡はありません。
    勿論、全国に対応していて無料。

    「プリウスPHVを高く売りたいから買取相場を調べたいけど、営業電話は受けたくない…」と言う場合ならメールで査定額の回答をしてくれるカーセンサーがオススメです。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、ネット上ですぐにあなたが今乗っているプリウスPHVの買取相場が表示されるだけでなく、個人情報が送信されない為、電話がかかってくるのはユーカーパックの1社のみという車買取業界では新しいサイト。

    約2000社の車買取業者がオークション方式で買い取り金額を入札するので、数年落ちのプリウスPHVでも高額買取してくれる買取業者が分かります。

    昔からある車査定の一括サイトなら、利用してすぐに多くの会社から電話連絡が入るのがお決まりだったのですが、ユーカーパックで申し込みをすれば電話は1本のみなので、電話の嵐に対応する必要もありませんし、しつこい営業を受けることもありません。
    プリウスPHVの実車査定もガソリンスタンドか自宅で1度だけ。

    電話も査定も1回きりで買取業者の約2000社が買取価格を入札していくという徹底的にユーザー向けのサービスです。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、全国での利用者数が一番多い車買取一括サービス。たった45秒あれば入力が完了しますし、入力完了後すぐに中古車相場が提示されるので、「簡単に自分が乗っているプリウスPHVの買取相場が知りたい」と思っているならおすすめします。

    一括査定後はいくつかの業者から電話連絡がありますが、JADRIの審査を通過した優良買取業者だけが登録しているので、強引な営業をされることはありません。
    買取店から電話がかかってきた時は1社で決めてしまうことはせずに、複数の業者に査定を依頼することで数年落ちのプリウスPHVでも高価買取の可能性が高くなります。

    約10社の業者がプリウスPHVの見積もり査定をしてくれるため、一番高い金額を提示してくれた買取店にあなたのプリウスPHVを売りましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、たった45秒を使って入力すれば中古車の概算価格が表示される数少ない一括査定サイトの一つ。
    提携業者も約220社と多く、最大で10業者が愛用のプリウスPHVを査定します。

    いくつもの車買取業者に査定の見積もりを依頼することで実際の査定額の差を比較することが可能になるので、複数業者に査定依頼をして数年間大切にしてきたプリウスPHVを少しでも高く売りましょう。

    累計利用者数100万人以上の安心実績がありますし、カスタマーサポートも用意されているので安心して査定依頼をすることができます。






    楽天オート

     楽天オートは、その名前の通りあの楽天が運営している車一括査定サービス。
    プリウスPHVの買取査定申し込みだけでも楽天ポイント5ポイント、成約(売却)するとさらに楽天1500ポイントをもらうことができるので楽天ユーザーなら使って損はしないサービスです。

    長年愛用したプリウスPHVを高く売って、しかも楽天ポイントが貰えるというのは嬉しいところ。
    提携業者は約100社と他の一括査定サイトと比較すると少な目ですが、最大で約10社があなたのプリウスPHVの高額査定をしてくれます。

    楽天オートの公式サイトにはディーラー下取りと一括査定の場合の価格が複数提示されているので、一度チェックしてみてください。







    中古車売買における車の査定基準というものは、車の内外の装備の状態や年式、走行距離や事故歴の有無などを調べます。

    これらチェック項目のうち、車の内装や外装に関しては、買取査定してもらう前に個人でしっかりと清掃を行っておくことで査定額はアップするでしょう。

    過去の事故歴については、嘘をついて隠してもプロなら瞬時に分かるので、嘘をつかずに申告してください。

    これらベースとなる査定基準をチェックした上で、中古車オークションでのその車の査定相場を加味して、最終的な見積額を決定します。

    インターネットを利用して知ることがかぬな中古車の査定金額というのは、あくまでも簡単な査定方法にて見積もりを出したまでです。

    自分と全く同じ車種の同じ年式の車だったとしても、一台一台状態は同じではありませんから、個々の細かい事情を考慮した査定金額は車を目の前で査定しないことにはなんとも言えません。

    このため、インターネットで前もって得られた相場通りの価格が絶対に実際の買取現場で提示されるのではありませんから、自分で覚えておく必要があるでしょう。

    何も中古車買取査定の場合だけに限ったことではなくて、どんなことにでも同じ事が言えると思いますが、口コミには否定的なものが絶対あるのです。

    何個かの否定的なレビューを見付けたとしても、その悪いコメントだけに振り回されてしまうと最終的には何も手に付かずということになるかもしれません。

    皆さんのレビューはあくまで参考程度にとどめて、取り敢えず無料の見積もりを受けてみて、その瞬間に自分が持った印象を判断材料にしていくことがベストな方法です。

    過失ゼロの状態で追突事故に遭い、その後、修理して乗るというケースは案外多いものです。

    ただ、のちのち車を下取りに出そうにも、事故歴のある車として扱われ、事故歴がない車と比べて査定額が極端に下がることも予想されます。

    原因となった事故の相手にこの損失について補償を求めるとなると、過去の判例を見ても解釈がいろいろで、可能とも不可能とも言いがたいです。

    仮に当事者同士で話し合っても自動車保険会社はそこまで支払い対象にすることはまずありません。

    裁判を起こすことも考慮しつつ、弁護士と協議したほうがいいでしょう。

    自分自身で車を運転して、中古車の買取りを行っている店に行って現物査定を受けるつもりであれば、繁忙期などは待たされることはあるかもしれませんが、飛び込みOKというところが多いです。

    けれどもこうした場合は他社の査定と比較することができないために相場に無知なままで売却することになります。

    仮に相場を無視した大幅な安値で買い取られても気づかない可能性が高いのです。

    出張査定で複数の業者に来てもらう方が相場もわかり、満足のいく結果が出しやすいです。

    中古車の買取には実物の査定が不可欠ですが、来る業者は皆一様に契約を急ぐはずです。

    いま決めてもらえたら金額を上乗せするといった営業アピールがあるのが一般的で、熱心さに負ける人もいますが、うまくはめられて即決することがないよう注意してください。

    ディーラー下取りでなく中古車業者に売却する際は、複数業者に査定させることが好条件で買い取ってもらうための基本です。

    まずはなるべく多くの業者に査定額を出してもらうことが肝心で、各社の金額を見比べた上で次の交渉段階に進めばいいのです。

    けして焦りは禁物です。

    当然かもしれませんが、自動車を欲しがる人が多数いる季節の方が、売却サイドから考えても高く売れる好機であることに間違いありません。

    需要の高まりと同時に供給も多くなければいけませんから、同時に買取価格も連動して上がるのです。

    3月と9月は企業の決算月にあたるので中古車販売店は通常の月よりも売ることに注力していますから、上手く交渉すれば査定額を高く買い取ってもらうことも可能でしょう。

    9月は決算月であることに加えて、夏のボーナスが出ていることもあり車を買う人が多くなる時期ですから、中古車を手放すのにも適した時期となります。

    愛車を手放す際に、業者を通さないでも全部の契約手続きを自分で実施可能な暇と知識があるのならば、車を個人同士で売買する方が業者を介さないので最も得をする売り方でしょう。

    個人売買するときにいざこざが起きやすいのが名義変更とお金の支払いに関することです。

    車の名義変更に関しては、両方が話し合って決めた日までにしっかりと名義変更してくれるように紙にしたためることで解決します。

    お金関連のトラブルは、1回目の支払いだけちゃんとしてそれ以降は逃げられてしまうことがないとも限りませんので、現金一括払いのみで対応すると余計な金銭トラブルは起きないでしょう。

    充分な心構えを持っていたとしても、予測しないトラブルに遭遇してしまうことがあるのです。

    愛車の売却時に散見される事案として、もうすでに契約が終わっているのに「問題が新たに見つかった」などといわれて買取額を減額するケースがあるので注意した方が良いでしょう。

    売却する際に売り手側が事故歴などを隠蔽していたのならば悪いのは売り手側です。

    でも、隠し事をしていたりしないのであれば、見積もり時に見落とした方が悪いので、自ら承服する必要はないと言えます。