トップページ

    このサイトではプリウスPHVの買取相場が分かるおすすめの車買取業者を紹介しています。
    「プリウスPHVの買取相場をリサーチして高く買い取ってくれる業者に売りたい!」と感じている場合はこのページで紹介しているオススメの車買取店で検索してみてください。

    トヨタのプリウスPHVを高価買取してもらうために必要なことは「複数の車買取店で査定の比較をする」ということになります。1つの買取店のみとかなじみのトヨタのディーラーで下取りを頼もうと思っている場合は確実に損をするのでやめておきましょう。

    中古車の一括査定なら入力もすぐに終わるのでとてもシンプルです。複数の車買取会社からの査定額を比較することが可能なので、プリウスPHV(PRIUS PHV)の買取値段の相場がチェックできます。
    カーセンサー

     カーセンサーは、業界大手のリクルートが運営する中古車相場が調べられる一括査定サイト。中古車といえばカーセンサーと言うくらい知られているので安心して使えます。
    提携業者も約1000社以上なのでダントツ№1!最大50社へプリウスPHVの買取査定依頼ができます。

    中古車買取の一括査定サイトは申し込むといつくかの車買取業者から営業電話がかかってくることもありますが、カーセンサーの場合はメール連絡を選択すれば電話での連絡はありません。
    勿論、全国に対応していて無料。

    「プリウスPHVを高く売りたいから買取相場を調べたいけど、営業電話は受けたくない…」と言う場合ならメールで査定額の回答をしてくれるカーセンサーがオススメです。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、ネット上ですぐにあなたが今乗っているプリウスPHVの買取相場が表示されるだけでなく、個人情報が送信されない為、電話がかかってくるのはユーカーパックの1社のみという車買取業界では新しいサイト。

    約2000社の車買取業者がオークション方式で買い取り金額を入札するので、数年落ちのプリウスPHVでも高額買取してくれる買取業者が分かります。

    昔からある車査定の一括サイトなら、利用してすぐに多くの会社から電話連絡が入るのがお決まりだったのですが、ユーカーパックで申し込みをすれば電話は1本のみなので、電話の嵐に対応する必要もありませんし、しつこい営業を受けることもありません。
    プリウスPHVの実車査定もガソリンスタンドか自宅で1度だけ。

    電話も査定も1回きりで買取業者の約2000社が買取価格を入札していくという徹底的にユーザー向けのサービスです。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、全国での利用者数が一番多い車買取一括サービス。たった45秒あれば入力が完了しますし、入力完了後すぐに中古車相場が提示されるので、「簡単に自分が乗っているプリウスPHVの買取相場が知りたい」と思っているならおすすめします。

    一括査定後はいくつかの業者から電話連絡がありますが、JADRIの審査を通過した優良買取業者だけが登録しているので、強引な営業をされることはありません。
    買取店から電話がかかってきた時は1社で決めてしまうことはせずに、複数の業者に査定を依頼することで数年落ちのプリウスPHVでも高価買取の可能性が高くなります。

    約10社の業者がプリウスPHVの見積もり査定をしてくれるため、一番高い金額を提示してくれた買取店にあなたのプリウスPHVを売りましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、たった45秒を使って入力すれば中古車の概算価格が表示される数少ない一括査定サイトの一つ。
    提携業者も約220社と多く、最大で10業者が愛用のプリウスPHVを査定します。

    いくつもの車買取業者に査定の見積もりを依頼することで実際の査定額の差を比較することが可能になるので、複数業者に査定依頼をして数年間大切にしてきたプリウスPHVを少しでも高く売りましょう。

    累計利用者数100万人以上の安心実績がありますし、カスタマーサポートも用意されているので安心して査定依頼をすることができます。






    楽天オート

     楽天オートは、その名前の通りあの楽天が運営している車一括査定サービス。
    プリウスPHVの買取査定申し込みだけでも楽天ポイント5ポイント、成約(売却)するとさらに楽天1500ポイントをもらうことができるので楽天ユーザーなら使って損はしないサービスです。

    長年愛用したプリウスPHVを高く売って、しかも楽天ポイントが貰えるというのは嬉しいところ。
    提携業者は約100社と他の一括査定サイトと比較すると少な目ですが、最大で約10社があなたのプリウスPHVの高額査定をしてくれます。

    楽天オートの公式サイトにはディーラー下取りと一括査定の場合の価格が複数提示されているので、一度チェックしてみてください。







    中古車売買の金額をアップさせるために買取業者と査定額の交渉を自分でするときに大切だと思われることは、自分から安易に具体的な金額を言ってしまわないことですね。

    相場価格を事前に確認しているのならまだ良いのですが、確認してないのならば自分から現実の相場価格よりも低い価格を口にする可能性があるので、このようなときには絶対損をします。

    査定金額についてちょっとでも業者と交渉しようと考えているならば、しっかりと事前に情報を得ておく必要があるでしょう。

    売買予定の車の見積額が下がってしまう要因には幾つかあるのですが、必ず大きく見積金額を下げてしまう原因になるのは、売却予定の車が事故車や故障車で修理したことがあるケースです。

    車によっては査定金額が0円まで下がってしまう時もあるのです。

    しかしながら、事故や故障で修理してしまうと絶対的に修理歴車と呼称されるわけではなくて、売却予定の車の骨格に相当する部分にまで損傷が及んでいて、大きな傷跡を修理して直してものを修理歴車と呼んでいるのです。

    買取業者に見積もりを出してもらうときに入り用になる書類は、自賠責保険証明書、および車検証の2種類のみなので、きっとすぐに取り出せるところにあるでしょうし、あれこれ必要書類をかき集めることはしなくて大丈夫でしょう。

    でも、実際に売却をする際には名義変更の手続きを踏む必要性が生じますから、印鑑証明、および自動車税納税証明など専門的な何種類かの書類が入り用になってきます。

    引越や結婚などで姓や住所が違って、車検証や印鑑証明の記載内容と違ってしまっている場合には新しい住所や姓に直すための書類が追加で必要になってくるので、スムーズに売却するために、事前に準備しておくとベターですね。

    全損というのは、車が修理不能なほど壊れている状態を指します。

    しかし同じ全損にも2通りあります。

    まずは大幅に修理不能な物理的全損と、他には修理費がかかりすぎて車両保険で賄い切れない経済的全損もあります。

    一般に自動車保険の支払金額というものは、流動的な市場評価額を基準にどんどん変わっていきます。

    日本自動車査定協会発行のリファレンスなどで保険会社は適正な金額を算定します。

    実際の価格と違うように感じたら、納得がいくまで説明を求め、金額については交渉しましょう。

    いつでもどこでもアクセスできるのがネット上にある中古車買取一括査定サイトです。

    一度入力すればそれだけで何十社もの買取査定額を手に入れることができるので、比較検討が格段にラクになります。

    ただ、ひとつだけ不自由に感じるところがあります。

    たとえばウェブだからと夜中に査定を申し込むと、これから寝るぞという時に夜間営業の中古車屋などから電話がかかってくるなどということもあるそうです。

    勤務中にかかってくるのも困りものですし、無難な連絡先を指定すると良いでしょう。

    決算期で販売合戦の激しい3月と、賞与支給から2ヶ月たった9月は懐も余裕があるため、車を売る方にとっては非常にありがたい時期です。

    店側はこの時機を逃さずもっと売りたいと思うものです。

    つまり多少高くても仕入れる(買い取る)覚悟があるわけです。

    特に急いで車を処分する理由がないなら、狙い目なのがこのシーズンでしょう。

    また、在庫を抱えがちなのが売れ月直後の10月と4月ですが、そこは買取額が最も低くなる頃なので売却はお薦めできません。

    近年市販されている車は標準装備でのカーナビゲーションシステムがほとんどです。

    そういうわけで、カーナビゲーションシステムが搭載されていてもそれ程プラス評価が付くことはなくなったのです。

    一般的なものではなくて、後付けで高価なカーナビシステムを取り付けたような場合に限ってプラスの査定が期待できます。

    高価なカーナビの取り外し作業が比較的簡単ならば、見積もりをしてもらう前にあらかじめ外してオークションなどで個人で売っても良いかも知れませんね。

    必ずしもそうなるというわけではないのですが、中古車の売却金は課税対象になるケースがあることを覚えておきましょう。

    所有者が個人であって、通勤に専用に使っていた車であれば所得税の対象外となります。

    通勤以外でレジャーなどに行くときにも乗っていたのならば、課税対象になって所得税を支払うかもしれなくなります。

    車を売却した金額の方が、購入した金額よりも50万円以上高くなったときには所得税の課税対象です。

    個人が仕事でも使っているような場合には、別に決まりがあるので、不明瞭な点があったら確定申告を行う際に税務署のスタッフに聞いてみてください。

    自分以外、たとえば家族や親類名義の車であろうと、手間はかかりますが売れないことはありません。

    一般的な契約で必要とされる書類のほか、この場合は現在の名義人の実印が押印された委任状と、印鑑証明書、誰がいつ譲受人に譲渡したのかを記載した譲渡証明書の提出を求められます。

    但し、亡くなった方が所有者となっている場合は、こうした書類を揃えることは不可能ですから、名義の変更(移転登録)を行った上で売りに出します。

    状況次第で要求される書類は異なりますが、故人所有の車の場合はかなり手間がかかると考えて間違いありません。